プログラミング

【評判】テックアカデミーWebディレクションコースの口コミからわかる全メリット・デメリット

テックアカデミーWebディレクションコースの受講を考えている人の中には

  • 「Webディレクションコースの口コミは?
  • 「値段に見合っているのかなぁ」
  • 「どのプランがおすすめ?」

という人がいるでしょう。

「10万円以上するものだから、慎重に選びたい…」という気持ち凄く分かります。

せっかくの大金無駄なことに使いたくないですよね。

結論から言うと、フリーランスを目指すならWebディレクターコースの受講がおすすめです。

というのも、営業などのWebディレクションスキルは、フリーランスに必要不可欠だからです。

ただ注意点として、「料金が上がる可能性がある」「Webディレクターのみだと効果が薄い」といったデメリットがあります。

そこで本記事では、実際にTechAcademyの無料説明会を受講した私が以下3点を解説します。

  • 「Webディレクションコースとは?」
  • 「Webディレクションコースのメリット・デメリット」
  • 「Webディレクションコースがおすすめの人」

この記事を読めば、Webディレクションコースの概要とメリット・デメリットが分かり、受講すべきかの判断ができるようになるでしょう。

★まずは無料動画説明会を受講★

※先割で最大2万円割引(11月末まで)

目次
  1. TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの総評|他社サービスとの比較
  2. TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの受講生の声
  3. TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの口コミ・評判から分かる【デメリット】
  4. TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの口コミ・評判から分かる【メリット】
  5. TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの受講がおすすめの人
  6. TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースに関する【Q&A】
  7. ディレクションを学ぶならTechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコース!

TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの総評|他社サービスとの比較

総合評価 品質・充実度

4.5
品質・サポート・料金共におすすめできる

4.6
講座の品質/利用者の満足度共に高い
サポート 料金

4.4
受講期間・質問無制限で、忙しい方におすすめ

4.5
未来への投資と思えば安い

Webディレクションコースのpoint

  • 最大4万円の割引
  • 講師は現役Webディレクター
  • 業界最大手

Webディレクションコース』は、ディレクションを学びたいをサポートする講座です。

上記4点について詳しく紹介していきます。

1-1.Webディレクションコースの基本情報

Tech AcademyWebディレクションコースの基本情報は以下の通りです。

評価
おすすめ ディレクションスキルを身に付けてスキルアップをしたい方
受講期間 ・4週間
・8週間
・12週間
・16週間
講師 現役Webディレクター
料金
  • 4週間
    …149,000円
  • 8週間
    …199,000円
  • 12週間
    …249,000円
  • 16週間
    …299,900円
スタイル オンライン
無料 1週間無料体験レッスン
無料説明会
公式HP https://techacademy.jp/webdirection

1-2.Webディレクションコースのカリキュラム内容

Webディレクションコースのカリキュラム内容は以下の通りです。

Webディレクションコースのカリキュラム内容

写真素材の撮影
…メインビジュアルの撮影ディレクション
提案書・設計書
…要件定義、様々な調査から提案書・設計書の作成
ワイヤーフレーム
…ユーザーシナリオと動線設計からワイヤーフレームの作成
オリジナルドキュメント
…実務を想定した提案書・設計書・ワイヤーフレームの作成

※以下動画追加予定

Webディレクションコースを受講すれば、知識0からでも「Webサイトの制作ディレクションスキル」が身に付きます。

Webディレクションコースで身に付くスキルは以下7つです。

それぞれ紹介していきます。

Web制作の基本知識

デザイン・コーディング・サーバー・バージョン管理ツール・CMSなどWeb制作における技術的な知識を学習し、制作現場で活用できる知識を身につけます。

Webディレクターとして活躍していこうと考えているなら「最低限のWeb制作知識」がないと苦労するでしょう。

実際現場に入っても、知識がないとエンジニアやデザイナーに指示を出すこともできません。

そのため、Webディレクターとして働くのであれば、最低限のWeb制作知識を身に付けておくことが肝要です。

マネジメントスキル

制作体制の検討とメンバーアサイン、スケジュール・リソースなど各種管理。

また、法律の知識まで学習し、チームをマネージメントするスキルを学びます。

実際、Web開発の現場に入ると、デザイナーからエンジニアまで多くの人をマネジメントすることがあるでしょう。

そのため、マネジメントスキルがないと、プロジェクトが上手く進みません。

その点、Webディレクションコースでは、マネジメントに関する知識を網羅的に学ぶことができるためおすすめです。

Nosuke
Nosuke
マネジメントすることは思っている以上に難しいことです。

ドキュメント作成スキル

Googleドキュメント・スプレッドシート・スライドを活用し、提案書・企画書・設計書など各種ドキュメントの制作について学習します。

Webディレクターとして働くなら、顧客にいかに分かりやすい、魅力的な「提案書」を作成しなければなりません。

また、Webディレクターとして働かなくとも、提案書や企画書を作成スキルは必須です。

提案スキル

クライアントに興味を持ってもらい、また納得してもらうための提案方法、ドキュメントへの落とし込み方を学びます。

いくら魅力的な企画やスキルを持っていても、それが相手に伝わらなければ、仕事を受注できません。

「デザイン」「プログラミング」などのスキル以上に、提案スキルはフリーランスとして働く上では必要です。

Nosuke
Nosuke
スキルがあることももちろん大事ですが、提案力(営業力)がないと、仕事が受注できません。

企画スキル

市場調査からサイトの顧客像となるペルソナ設定を行い、具体的な企画へと落とし込みます。

また、KPIなど定量的な目標設定の学習も行えます。

提案をする以前に「企画が浮かばない…」と仕事ができません。

しっかりとカリキュラムに沿ってやれば、誰でも魅力的で論理的な「企画」が作成できるようになるでしょう。

設計スキル

サイトの利用環境を想定し、ユーザーシナリオと導線設計からワイヤーフレームを作成し、ラフデザイン・制作設計書まで落とし込む学習を行います。

Webサイト制作には、デザインやプログラミングをする前に、「サイト設計」をしなければなりません。

サイト設計とは例えば以下のようなものです。

  • どこから集客するか
  • どうやって使ってもらうか
  • どんな人に利用してもらうか

Webディレクションコースでは、テンプレートを元に、しっかりとしたサイト設計ができます。

プロトタイプ作成

手描きのワイヤーフレームからプロトタイプの作成を学習します。

遷移・ジェスチャー・アニメーションを指定できるため、本物のアプリのようなプロトタイプを作成できます。

1-3.Tech AcademyWebディレクションコースのサービス内容

Webディレクションコースの3つのサービス内容は以下の通りです。

それぞれ解説します。

(1).週2回のマンツーマンメンタリング

専属メンターさんと週2回のマンツーマンメンタリングができます。

パーソナルメンターと1回30分のビデオチャットで質問し、最適なサポートを受けることが可能です。

面談では、動画編集に関わらず、今後のキャリア(転職,副業etc)についても聞けます。

(2).毎日のチャットサポート

カリキュラムについて、毎日無制限で質問できます。

「ここどうすればいいかわからない…」と思ったら、即質問可能です。

業務時間内であれば、返信も非常に早いため、スムーズに学習が行えるでしょう。

(3).回数無制限の課題レビュー

Webディレクションコースでは、回数無制限の課題レビューを受けられます。

現役動画クリエイターがするため、添削の質が非常に高いです。

課題合格は、難易度が高いため、「実践的な動画編集スキル」が課題をこなしていくことで身に付きます。

Nosuke
Nosuke
添削を何度も受けられるので、アウトプットとインプットの繰り返しができますね。

1-4.TechAcademyのWebディレクションコースの料金プラン

TechAcademyのWebディレクションコースの料金プランは4つあります。

カリキュラムの目安は、80~120時間ほどであるため、それぞれの1週間の学習目安時間は以下の通りとなります。

・4週間プラン
1週間/時…20~30h
1日/時…3~5h

・8週間プラン
1週間/時…10~15h
1日/時…1.5~2.5h

・12週間プラン
1週間/時…6~10h
1日/時…1~1.5h

・16週間プラン
1週間/時…5~7.5h
1日/時…0.75~1.25h

4週間プラン

もちろん4週間プランが一番安いですが、ある程度毎日学習時間を確保する必要があります。

そのため、特に「学生や主婦などで学習時間が確保しやすい方」におすすめのプランです。

8週間プラン

8週間プランは主に土日に時間が取れる方におすすめのプランです。

週10~15hほどの時間学習できる方は8週間プランを受講しましょう。

12週間プラン

12週間プランは、「あまり時間が取れない」「自分のペースで学習したい」という方におすすめです。

16週間プラン

16週間プランは、1日1時間ペースで学習したい方にピッタリのプランです。

比較的に時間に余裕があるため、焦らず学びたい方におすすめとなります。

TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの受講生の声

この章では、Webディレクションコースの受講生の声を紹介していきます。

それぞれ紹介します。

Webディレクションコースの【良い評判】

完了しました

とても良かった

課題に合格しました

「レッスン1」に合格

Webディレクションコースの【悪い評判】

テックアカデミーのWebディレクションコースに関する悪い評判は2020年11月現在では見つかりませんでした<m(__)m>

Nosuke
Nosuke
見つかり次第、更新していきます

TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの口コミ・評判から分かる【デメリット】

Webディレクションコースの口コミ・評判から分かるデメリットは以下2つです。

それぞれ解説します。

3-1.料金が値上げする可能性がある

Webディレクションコースは、今後料金が値上げする可能性があります。

というのも、TechAcademyWebディレクションコースは過去に値上げをしているためです。

事実、2019年3月と現在のプランの料金を比較してみると、1万円値上げしていることが分かります。

2019年
3月
2020年
11月
4週間 139,000 149,000
8週間 189,000 199,000
12週間 239,000 249,000

このように、料金が値上げしているため、受講するならなるべく早めがおすすめです。

Nosuke
Nosuke
今は受講者数もどんどん増えてるので、また値上げしてしまうかもしれませんね…

3-2.Webディレクションスキルのみだと効果が薄い

正直WebディレクションスキルのみだとWebディレクターとして活躍することは難しいです。

というのも、Webディレクションは基本的に「デザイナー」や「エンジニア」としてある程度実務経験を積んだ人がキャリアアップの手段の1つとして学ぶためです。

そのため、「Web業界完全未経験からWebディレクターを目指したい!」という方は、受講がおすすめできません。

先に「プログラミング」や「Webデザイナー」として実務経験を積んでからの受講がおすすめです。

Nosuke
Nosuke
最低でも1年~2年は実務経験が必要ですね。

TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの口コミ・評判から分かる【メリット】

Webディレクションコースの口コミ・評判から分かるメリットは以下2つです。

それぞれ解説します。

4-1.現役Webディレクターに無制限で質問できる

現役Webディレクターに質問し放題となります。

課題をやり始めても「この提案書どうなのかな。」「このやり方でいいの?」といった悩みを抱えてしまうでしょう。

ですが、Webディレクションコースではそれらの悩みが見事に解消されます。

Nosuke
Nosuke
現役の方なので、最新のテクニックやノウハウが学べますよ。

また、返信が速く「効率良く学習が行えた!」という声も多く見られます。

そのため、「プロ現役の講師に質の高い質問対応を受けたい」と考えている方は、Webディレクションコースの受講がおすすめです。

★申し込み後すぐに受講可能★

※先割で最大2万円割引(11月末まで)

4-2.割引が豊富で最大4万円お得に受講可能

TechAcademyは何といっても割引が豊富で最大4万円ほどお得に受講できます。

  • 早割で8%割引
  • 友達割引で1万円割引
  • 無料説明会受講で1万円割引

それぞれ紹介します。

早割で8%割引

現在、『早割』という1ヶ月前に申し込みで、受講料が8%OFFになるキャンペーンが実施されています。(2020年11月現在)

  • 8週間プランなら15,920円お得に受講!
  • 12週間プランなら19,920円お得に受講!
  • 16週間プランなら23,930円お得に受講!

友達割引で1万円割引

Tech Academyに同僚や友人と一緒に受講すると受講料が10,000円割引になります。

Nosuke
Nosuke
友達と違うコースでも適用されますよ。

コースを申し込む際に一緒に受講される同僚や友人の名前を「お申し込みフォーム」の備考欄に入力してください。

そうすると、受講料が1万円割引になります。

無料説明会受講で1万円割引

無料説明会受講で学生なら5,000円、社会人なら1万円割引が受けられます。

[ptimeline]
[ti label=”STEP1″ title=”TOPページ”]

[/ti]
[ti label=”STEP2″ title=”概要”]

[/ti]
[ti label=”STEP3″ title=”「Webディレクションコース」を選択”]

[/ti]
[ti label=”STEP4″ title=”「メールアドレス」入力”]

[/ti]
[ti label=”STEP5″ title=”完了”][/ti]

[/ptimeline]

TechAcademy公式サイト:
https://techacademy.jp/webdirection

Nosuke
Nosuke
説明会申し込み後、1日以内なので、注意です。

TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースの受講がおすすめの人

Webディレクションコースの受講がおすすめの人は以下に当てはまる人です。

  • 現職でキャリアアップしたい方
  • フリーランスの方
  • ディレクションを学びたいエンジニア・デザイナー方
  • オンライン学習で自分のペースで学習したい方

上記に当てはまる方は、Webディレクションコースを受講すれば、自身の悩みや不安を解決することができるでしょう。

Tech Academy公式サイト:
https://techacademy.jp/webdirection

TechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコースに関する【Q&A】

Webディレクションコースに関するQ&Aは以下6点です。

それぞれ詳しく解説します。

Q-1.Webディレクションコースの受講までの手順を教えてください

Webディレクションコースの受講までの手順は以下の通りです。

  1. Step1.当ブログのリンクから公式ページに飛ぶ
  2. Step2.無料説明会申し込み
  3. Step2.「お支払い方法」を選択
  4. Step3.「名前」「メールアドレス」を入力
  5. Step5.「申し込む」ボタンを押す
  6. Step6.「お支払情報」を入力
  7. Step7. 完了

それぞれ詳しく紹介していきます。
[ptimeline]
[ti label=”STEP1″ title=”当ブログのリンクから公式ページへ”]

[/ti]
[ti label=”STEP2″ title=”無料説明会申し込み”]

 

[/ti]
[ti label=”STEP3″ title=”「参加日程」「プラン」「氏名」を入力”]

[/ti]
[ti label=”STEP4″ title=”「メールアドレス」「電話番号」を入力”]

[/ti]
[ti label=”STEP5″ title=”「申し込む」ボタンを押す”]

[/ti]
[ti label=”STEP6″ title=”「お支払情報」を入力”][/ti]
[ti label=”STEP7″ title=”完了”][/ti]
[/ptimeline]

Webディレクションコース公式サイト:
https://techacademy.jp/webdirection

Q-2.無料体験会は受講できますか?

TechAcademyでは1週間の無料体験ができます。

TechAcademyのいずれかのコースを検討中の方が受講できます。

特に以下のような方におすすめです。

  • オンライン完結のイメージが湧かなくて自分にできるか不安
  • 他のスクールと比較検討したい
  • 以前、独学でプログラミングをしても挫折してしまって自信がない
  • エンジニア職の仕事を実際に体験してみたい
Nosuke
Nosuke
パソコンとインターネットさえあれば、どこにいても受講できますよ。
無料体験会カリキュラム

無料体験会の受講までの手順は以下の通りです。

  1. Step1.当ブログのリンクから公式ページに飛ぶ
  2. Step2.「氏名」「メールアドレス」を入力
  3. Step3.「勉強を始める」を押す
  4. Step4. 完了

それぞれ詳しく紹介していきます。
[ptimeline]
[ti label=”STEP1″ title=”当ブログのリンクから公式ページへ”]

[/ti]
[ti label=”STEP2″ title=”「氏名」「メールアドレス」を入力”]

[/ti]
[ti label=”STEP3″ title=”「勉強を始める」を押す”]

[/ti]
[ti label=”STEP4″ title=”完了”][/ti]
[/ptimeline]

1週間無料体験会受講:公式サイトはこちら:
https://techacademy.jp/htmlcss-trial
※申し込みは1分で完了します

Q-3.Webディレクションコースは追加料金はかかりますか?

Webディレクションコースに追加料金はかかりません。

Webディレクションコース公式サイト:
https://techacademy.jp/webdirection

Q-4.全くの初心者でも大丈夫ですか?

問題ありません。

初心者の方でも現役のプロのメンターが全力で学習をサポートします。

ただし、PCの基本的な操作が問題なくでき、期間内に必要な学習時間を確保できることが前提です。

Q-5.期間内に学習が終わらなかったらどうなりますか?

受講期間終了後のサポートとしては、追加のメンターサポート( 4週間69,000円 )をご利用いただけます。

Q-6.Webディレクションコースの割引はありますか?

主に3つの割引があります。

  • 早割で8%割引
  • 友達割引で1万円割引
  • 無料説明会受講で1万円割引

Webディレクションコースの割引について気になる方はこちらから↓

Webディレクションコース公式サイト:
https://techacademy.jp/webdirection

ディレクションを学ぶならTechAcademy(テックアカデミー)のWebディレクションコース!

『Webディレクションコースのメリット/デメリット』『Webディレクションコースがおすすめの人』を紹介しましたがいかがだったでしょうか。

Webディレクションコースは、以下の人におすすめです。

  • 現職でキャリアアップしたい方
  • フリーランスの方
  • ディレクションを学びたいエンジニア・デザイナー方
  • オンライン学習で自分のペースで学習したい方

Tech Academyは10万円以上値段がするため、高く感じるかもしれませんが、完全オンラインでマンツーマンでWebディレクションを学べます。

また、転職サポートや副業に関する相談にも乗ってくれるため、今後のキャリアの心配もありません。

悩んでいる時間は勿体ないです。

その時間があれば、スキルの1つや2つ身に付けられます。

現状を変えたいなら、まずは行動、一歩を踏み出しましょう。

★無料体験動画★

※先割で最大2万円割引(11月末まで)

あなたの人生がより豊かになることを願っています。

ABOUT ME
Nosuke
大学1年生18歳|現役Webライター|スキル0からライターインターンへ|月6桁収益3ヶ月継続|【ジャンル:IT、勉強、大学生活】|当ブログ「NosukeのPC大学」を運営中。自ら行動を起こし、皆さんの決断の手助けになれるようなブログを書いていきます。

プログラミングを始めるなら「SkillHacks」

SkillHacksは、プログラミングの基礎からWebアプリ開発までを学べるオンライン講座。

総受講者数は4,000人を超え、月200万円以上稼ぐエンジニアの無制限サポートが付いています。
「プログラミング」を始めるならSkillHacks。