プログラミング

【コピペでOK】プログラミングが覚えられない初心者に教えたい本当の勉強法

Nosuke
Nosuke
こんにちは!Nosukeです。

当ブログでは僕の日常の体験を中心に記事を書いています。

プログラミング初心者の中には、

社会人10年目のとしさん
社会人10年目のとしさん
  • プログラミングの文法が覚えられない
  • 正しい勉強法は何?

と思っている人は多くいます。

結論として、プログラミングに暗記は不要です。

正直コピペでOKなのです。

しかし、ただコピペするだけではもちろんスキルは身に付きません。

しっかりとした学習手順・方法を知っておくことがプログラミングが上達する近道となります。

そこで、本記事では、現役エンジニアである私が以下の3点について紹介していきます。

記事の内容
  • プログラミングは覚えられなくていい
  • 暗記する勉強法をするとどうなるか
  • プログラミング初心者がやるべき学習手順
記事の信頼

僕は大学生として勉強する傍ら、 案件を受注して収益を上げています。

この記事を読めば、プログラミングの正しい勉強法が分かり、エンジニアへの道が開けるようになるでしょう。

プログラミングは覚えられなくていい

プログラミング学習において基本的には、暗記は必要ありません。

プログラミング学習に必要なことは以下の3つです。

それぞれ詳しく紹介しています。

1-1.プログラミングの文法は丸覚えすべきでない

プログラミング学習において、コードやメソッドを丸覚えしておく必要はありません。

私を始めとした現役エンジニアの多くの人は、公式ドキュメントやサイトなどを参照しながらコードを書くことが多いと思います。

なぜなら、プログラミングのコードやメソッドを全て覚えようとするととんでもない量になるからです。

  • インターネット使いたい機能を探す
  • 他の人の書いたコードを参照する
  • 公式ドキュメントや技術書/ブログを参考にする
  • 知り合いに聞く

実際にプロのエンジニアでも上記のようなことをしながら、コードやメソッドを探しながらプログラミングしていきます。

1-2.基本を抑えておくことが大切

いくら覚えないといっても、基本的な文法は抑えておくことが大切です。

基本的な文法がどういった機能や処理があるかを把握しておくことで、人に質問するときに伝えやすくなったり、検索に見つけやすくなります。

ですので文法を丸々覚えるのではなく、どういった時にどういった場面で使えるのかを分かっておくことでよりスピーディーに作業をすることができるでしょう。

1-3.索引力・検索力が必要

上記の2つのことから分かる通り、プログラミングで必要なのは暗記ではなく、索引力・検索力です。

機能や処理を追加したい時にコードを覚えていなくても、「大体こんな感じだったなぁ」ということが分かれば、後はネットで検索すれば実装することができます。

ですので、優秀なプログラマーになるためには索引力・検索力が高く、どれだけ元から知識があるのかが大切なのです。

暗記をする勉強するとどうなるか

結論から言うと暗記をする勉強法は本当におすすめしません。

エビングハウスの忘却曲線によると、人間は1時間後には覚えたことの5割、一日後には7割、1ヶ月後には8割を忘れてしまうと言われています。

必死に覚えた文法も1ヶ月後には、8割は覚えていないのです。

もちろん何度も復習すれば、ある程度は身に付くと思います。

しかし、プログラミングのコードやメソッドは無数にあり、全て覚えきるのは到底不可能です。

また暗記する勉強法を続けていくと、段々覚えられていない自分が嫌になり挫折に繋がってしまう可能性もあります。

ですので、プログラミングを学習する際は覚えるのではなく、理解することを最優先にし、重要なことはメモや直ぐに検索できるようにしておくことが大切です。

プログラミング初心者がやるべき学習手順

プログラミング初心者の方が学習するを上で、踏む手順は以下の3ステップです。

それぞれ詳しく紹介しています。

学習する言語を理解する

最初に学習する言語でどういったことが出来て、どういったことが出来ないのかを理解するようことが大切です。

専門的な話などは後回しにして、自分の今後進みたい道に合っているの言語なのかをしっかりと見定めたうえで、学習を始めるようにしましょう。

学習する言語を理解しないで学習をしてしまうと、なぜ自分が学んでいるのかが分からず、挫折してしまう恐れがあるからです。

例えば自身が下記のような目標が合った時に、目標に応じて学習する言語は大きく変わります。

  • AIや機械学習をしたい
  • WEBサービスを作れるようになりたい
  • お金を稼げるようになりたい
  • 就職したい
  • アプリ開発をしたい

基礎学習を行う

学ぶ言語が決まったら、基礎学習を行います。

学習は以下の手順で行いましょう。

  • 短期間でProgateを使って言語を一周してみる
  • ある程度言語のイメージが分かってきた状態で、もう一周する
  • 自分なりに頭の中で説明できる、引き出せる状態にする

プログラミングの文法を1週目で覚えることは中々難しいです。

ですので、1週目は短期間で軽く流しながら言語のイメージを掴み、2週目で理解するようにしましょう。

2週やってまだ不安だなと感じている人は3週目をやるのもありですが、実際に作ってみたり、使ってみたりすることが一番身に付くので思い切って次の手順に進むのもありです。

実際に作ってみる

実際に作ってみながら、アプトプットしなければプログラミングが出来るようにはなりません。

  • インターネットのサイト
  • ドットインストール
  • 技術書

主に上記の3つのいづれかを使いながら学習を進めます。

学習の初めは順調でも、段々と分からないところが出てきますが、諦めずに分からないことは調べながら作っていきます。

それでも分からないという状態が続いた場合は「コミュニティに入る」「スクールに通う」といったことを検討してみることがおすすめです。

それを踏まえて次章では、現役エンジニアである私がおすすめするプログラミング学習方法を紹介していきます。

おすすめのプログラミング学習方法

現役エンジニアである私がおすすめするプログラミング学習方法はスクールに通うことです。

プログラミング学習でスクールを活用すべき理由は以下の3つです。

それぞれ詳しく紹介していきます。

独学の9割は挫折するから

プログラミング学習を独学で行っている人の9割は挫折すると言われています。

独学では、

  • 誰かに質問ができない
  • 学習の手順が分からない
  • 稼ぎ方が分からない

といったデメリットがあります。

私自身も最初はProgateやドットインストールで学習していましたが、すぐに挫折をしてしまいました。

独学に比べて、圧倒的に学習の効率が良い

独学での学習に比べてメンターさんにエラーが起きても質問できる環境が整っているので、すぐに解決することが出来ます。

また自身に合ったカリキュラムを組んでくれるスクールが多いので、挫折せずに学習を続けることが出来るでしょう。

やはり独学だとどうしてもスクールに通っている人に比べて、学習に時間がかかってしまうことは事実です。

目安として特に早いスクールでは、独学で3ヶ月はかかるところを1週間で終わらせてしまうところもあるでしょう。

そのまま、就職・転職が出来るところが多い

多くのスクールでは、就職・転職サポート保証を売りにしている所が多いです。

独学に比べて、スクールの方が質が高いのは確かなので当然良い企業に入れる可能性も高くなります。

また就職・転職までの期間も圧倒的に早いので、当然その分の給料が貰えることとなるでしょう。

※スクールで1ヶ月、独学で半年間で入れる同じ会社と設定した
※IT企業の初任給を25万、元の会社の給料を30万円と仮定した

上記のグラフのように、確かにスクールに入ることでお金はかかってしまいますし、初任給は今の会社の給料よりも低くなってしまうでしょう。

しかしIT人材の不足によりエンジニアの年収は高くなっているので、実務経験を積んでいけば年々収入が増加していくことが予測されます。

プログラミング学習におすすめのプログラミングスクール3選

おすすめのプログラミングスクールを以下の3つの基準で選びました。

スクールを選ぶ3ポイント

  • 学習スタイル
    …オンラインで受講できる
  • 内容の質がいい
    …値段以上の充実したコンテンツ
  • 料金が安い
    …学割や割引が充実している
スクール名 特徴
TechAcademy 完全オンラインサポート
SkillHacks 69,800円で基礎を学習できる
TechBoost 目標に合わせたカリキュラム選択

それぞれ詳しく紹介しています。

1位.TechAcademy

TechAcademyは、全20種類を超えるコースを受講することができる完全オンラインのスクールです。

オンラインでもメンターサポートは徹底しており、マンツーマンで実践的なスキルを教えてくれます。

料金設定は上記のようになっており、学生なら社会人に比べて最大8万円も安く受講することができます。

豊富な割引制度

  • 先行割引
    先行申込すると受講料が8%OFF
  • 友達割引
    …友達と一緒に受講で1万円OFF
  • 無料カウンセリング割引
     …カウンセリング後に申し込み1万円OFF

学生の方は本当に安く受講することができ、またコースの充実度はプログラミングスクールで一番といっても過言ではないです。

今は現役エンジニアによる無料カウンセリングを実施しているので、是非気軽に受けることをおすすめします。

TechAcademyの基本情報
評価
おすすめな人 完全オンラインでプログラミング学習をしたい方
受講期間 4週間~16週間
料金 学生なら
109,000円/通常価格
129,000円~
スタイル オンライン
相談・体験 無料カウンセリング(1万円OFF)
公式サイト https://techacademy.jp/

2位.SkillHacks

SkillHacks』は、完全オンラインの動画コンテンツのプログラミングスクールです。

SkillHacksの講師である迫さんは最高月収700万を超えるスキルの持ち主で、分かりやすく丁寧に質問に答えてくれます。

SkillHacksは全94本の動画と無制限質問サポートが付いており、追加料金なしの買い切り価格です。

以下の表で他社と料金の比較をしました。

料金
SkillHacks 69,800円
TECH CAMP 600,000円
DMM WEBCAMP 800,000円

上記の表を見れば分かる通り、他の主要なプログラミングスクールの多くは、10万以上のものが多いです。

ですので、SkillHacksの69,800円という価格は非常に良心的な料金設定と言えます。

SkillHacksの基本情報
評価
おすすめな人 0からプログラミングを学びたい方
受講期間 無制限
料金 69,800円
スタイル オンライン
相談・体験 無料体験動画2本
公式サイト https://skill-hacks.co.jp/skillhacks/

▼私のSkillHacks体験談はこちら

【暴露】SkillHacksの受講者の私が教えるリアルな口コミ・評判【割引付き】【SkillHacks受講者が口コミ・評判について徹底解説!】基本情報とメリット・デメリット、当ブログ限定割引を紹介しています。プログラミング初心者の方はぜひ参考にしてください。...

3位.Tech Boost

TechBoost』は、利用者満足度1位を獲得した「未経験から本気でエンジニアになりたい人」を対象としたプログラミングスクールです。

現役エンジニアによる受講者に合った最適なプランを提案をしてくれます。

また就職・転職・フリーランスなど卒業後のサポートも行ってくれるので、どんな目的を持った人でも安心して受講することが出来るでしょう。

社会人と比較して、学生料金は7万円ほど安くなっています。

割引制度

  • 無料カウンセリング割引
    …面談当日に申し込むと1万円OFF
  • お友達割引
    …友達と申し込むと10%OFF

実際に教えている現役エンジニアによる無料説明会を行っているので、気になる方は是非一度受講してみることがおすすめです。

Tech Boostの基本情報
評価
おすすめな人 フリーランスを目指す方
受講期間 3ヶ月~
料金 学割
199,800円/通常価格
269,800円~
スタイル 通学orオンライン
相談・体験 無料相談有(1万円OFF)
公式サイト https://tech-boost.jp/

【総評】プログラミングは覚えられなくていい

今回は、プログラミングが覚えられない人に向けた具体的な勉強法を紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

プログラミング学習において、暗記力することよりも理解することの方が何倍も重要です。

また索引力・検索力があれば、プログラミングの作業速度は格段に上がります。

そうはいっても独学でプログラミング学習する人の9割は挫折してしまうのも事実です。

もし「本気でエンジニアになりたい」と考えている方は、スクールでのプログラミング学習をおすすめします。

おすすめのスクール

あなたの就職・転職が成功することを願っています。

 

プログラミングを始めるなら「SkillHacks」

SkillHacksは、プログラミングの基礎からWebアプリ開発までを学べるオンライン講座。

総受講者数は4,000人を超え、月200万円以上稼ぐエンジニアの無制限サポートが付いています。
「プログラミング」を始めるならSkillHacks。